買い付けフォト@Tucson

DAY1

 

 

 

アリゾナといえばたくさんのサボテン。毎年変わらずお出迎えしてくれる会場前の大きなサボテンを見ると、「ああ、今年もツーソンにやってきたな!」と気持ちも引き締まります。

day1-1

まずは完売中の石を買い足し中。選定のときは、クオリティが落ちないようにしっかりと色や傷をひとつひとつチェックしていきます。数があればあるほど、気の遠くなる作業に・・

初めて見つけたオレゴン産サンストーン。こんな小さな小瓶に入ってディスプレイされていました。石屋さんによっても展示方法が少しずつ違って、個性が光ります。

帰りに寄ったスーパーで見つけた、ビッグサイズのアイスクリーム!気になったけれど、滞在中に完食できる自信がなかったので諦めました。

ブラジル人ファミリーの石屋さんは、お姉さんが日本に昔住んでいたこともあり少しだけ日本語が話せます。「久しぶりです!お元気でしたか?」と私たちのことを覚えていてくれました。9歳の男の子も、お手伝いでしっかり接客していました。

DAY2

        2日目は会場を変えて。こちらは連ものの石がメインのブースです。
        カラフルな石たちに心躍ります!でも、ここであえて探すのは「見た
        ことのない珍しい石」。面白いものはないかと目を光らせ、集中して
        探します。

        体力勝負なので、昼食は毎日しっかりと!メキシカン、ギリシャ料理
        タイ料理などフードブースは意外にも充実。こちらのパエリアは軽く
        ご飯1合分はあったと思います。お腹いっぱい・・・

        買い付けを終え、駐車場に戻る前での道のりにて。道沿いの
        フェンス越しにワンちゃんがお見送りしてくれました。ツーソン
        はワンちゃんが多い。

day3-1

DAY3

 

 

毎回必ず買い付ける人気石「エチオピア産オパール」。こんなにたくさんのルースの中から、虹色が綺麗に見えて、形も綺麗で、大きさが揃うものを時間をかけて選んでいきます。選び終えたあとは達成感を感じます!

     ツーソンのミネラルショーは、キラキラに磨かれた宝石だけではありませ
            ん。置物や鉱物、化石などのブースなどもあります。これは、パカッと真
     っ二つになったラブラドライトの原石。これは珍しい!とみんなで盛り上が
     りました。角度によって綺麗な色が見えます。

     こちらも毎回訪れている原石のお店。キャンディーのようなカラフルな石
     たちにいつもテンションが上がります。毎年めずらしくて新しい石が入荷
     しているので、真っ先にチェックしにいきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

              買い付けが終わり、会場から外に出るとちょうど日没の時間帯。目の前に広がる美しい空。昼はとにかく濃い真っ青で、夕方は信じられない
                                くらいに赤い夕焼け。この空を見ると、1日の疲れも吹っ飛びます。アリゾナでは毎日この空を見ることができます。

 

 

Others

買付以外のTucsonの魅力的な部分をご紹介いたします。

   アリゾナはメキシカンがとても多い。ふらっと入ったタコス屋さんでも安定の美味し
   さ!量はもちろん日本じゃ考えられないくらいたっぷりです。ライムを搾っていただ
   きます♪

    コヨーテビュート。日本でも「絶景」として流行っているザウェーブのお隣でも同じよ
    うな景色が見られます!まるで地球じゃないみたいな光景にただ圧倒・・・自然の
    偉大さを感じずにはいられません。

    地球最大級のパワースポット、セドナ。ヒーヒー言いながらのぼったベルロックから
    の風景は、忘れません。見晴らしがよくて、気持ちよい風が吹いていてパワーチャ
    ージできました!

    ホースシューベンド。崖になっていて高さ300メートル近くありますがこちらも柵は
    ありません。足をぷらーんとして座るおなじみのショット。絶景です!高所恐怖症
    の人はちょっときついかも。

 

    アメリカでの食事は、お肉、ポテト、お肉、お肉・・という感じで、かなりジャンキー。
    (お米とお味噌汁が恋しくなります)なので途中でスーパーに買出しに行って、少し
    でもフルーツを補給!現地の美味しそうなチョコレートなんかも買っちゃいます。

    知る人ぞ知る、セドナのデビルズブリッヂ。この自然にできた橋(?)は柵も何
    もありません。相当危ない位置にいるように見えますが意外と怖くない。ここで
    逆立ちしている人もいました・・!(それは社長です)