商品ページ制作インタビュー

 

野崎久美子

2013年11月に入社。学生時代からスタイリストをしていた経験を活かし、現在は代官山クロシェットで商品仕入れ、写真撮影、商品ページ制作、販促メルマガ作成の仕事を担当している。

 

Q. 学生時代からスタイリストをされていたと伺いましたが、今のお仕事に移られたきっかけはありますか?

昔から雑誌が好きで、いつも読んでいたのですが、Webの方の利用率が高くなってきて、服もモデルが着るより素人が着た方がお客様の評価が高い時代になってきたため、Webでのお仕事ができるドリームフィールズで働くことにしました。

 

 

Q.スタイリストのお仕事が今のお仕事に役立っていると感じることはありますか?

今、モデルさんの撮影をする時に、スタイリスト時代にプロのカメラマンさんの撮り方や写真、雑誌の写真を直に見ていたことがとても役に立っています。良い写真がどんなものかと、その撮り方が分かるという感じです。例えば、モデルさんの撮影時には彼女たちを楽しませることや、モデルさん自身に似合う服を選んだり、気に入ってもらえるようにしたりすることですね。そのお陰で、カメラマンをすることが最初は難しかったけど、今は自分の合格ラインに到達するまでの写真が撮れて、楽しくお仕事ができています。

 

Q.お仕事をする上で、自分の決まりごとや工夫していることはありますか?

人とのコミュニケーションを1番大切にしています。仕事場の仲間はもちろん、仕入先の人とも。絶対、“戦うモード”にはなりません。それと、分からないことはメモして、詳しい人に聞いて教えてもらうようにしています。モデルさんの撮影のときはとにかく仲良くなって、素の笑顔を撮れるようにしています。女の子同士なのでプライベートのお話とかもしています♪

 

 

Q. これからやってみたいお仕事はありますか?

Clochette(クロシェット)でまだできていないことですかね。SNSをもっと使いこなすとか。例えば、オシャレな写真をもっと載せることや、写真だけじゃなくて、これからは動画の時代になるので、動画のことも勉強して集客につなげていきたいです。

 

Q.ドリームフィールズってどんな会社ですか?

とにかくなんでも勉強させてくれます。実際に私もパソコンに慣れるところから始まりました。未経験のことを任せてもらえるので、普通なら得意なものを担当するということが多いと思いますが、なんでもチャレンジできる会社です。なので、苦労することも多いけど、その分自分を高められますね。勉強の幅も広いです。仕入れからページ制作、メルマガ作成やカメラマン、販売までできるので。こういう会社は珍しいと思います。

 

Q.1日の流れを教えてください。

午前中は日が出ているので、モデルさんや物の撮影をします。午後は、写真の加工やコンテンツ作り、他店研究などのパソコンでできることをしています。