管理本部インタビュー

 

 

飯田早也佳
2016年1月入社。
管理本部で、総務、経理全般や入退社手続きなど
幅広い業務を担当。

 

 

 

Q1.管理本部の仕事内容を教えてください。

 お金、人、ものの流れの管理や社内ルールの整備などを行っています。
 例えば、ドリームフィールズでは、楽天やヤフーだけでなく、自社サイト、海外サイト、店舗など様々な場所で商品を販売しています。そのため、日々多様化する決済方法に合わせ、それぞれの入金確認システムやフローの考案・作成をしています。
 また、新店舗がオープンする際には、ブランド担当者と話し合い、環境整備やお金周りの整備などの仕事にも携わります。0から1にする仕事は時間がかかり大変ですが、達成感も大きいです。

 

Q2.今までで苦労したことはありますか。

 管理本部の仕事は、税や法などの幅広い知識が必要です。しかし、前職では全く別の仕事をしていたので、入社当時は全然知識がなく苦労しました。専門的な知識は本を読んだり、セミナーに行ったりして身に付けました。今では当たり前に使っているデータベースソフトも、最初は全く使えずパソコン教室にも通いました(笑)。 

 

Q3.日頃、意識していることはありますか。

 常に数字と向き合っているので、目の前の事実だけで判断するのではなく、その経緯や原因まで突き詰めることを意識しています。管理本部の仕事は裏方ではありますが、会社の支えとなることにやりがいを感じています。特に数字の分析は、今後の会社の成長や方針を左右する重要なポジションだと考えています。なので、より様々な数字の分析ができるようになることが今後の課題です。   

 

Q4.今後の展望を教えてください。

 専門的なスキルや経験、知識を積んで、結婚・出産しても働きやすい環境に身におけるような働き方をしたいです。ドリームフィールズでは、時短勤務や在宅勤務など女性が働きやすい制度が整っています。それらを活用して活躍されている方々を見て、自分もそのようにして長く働いていきたいと思います。

 

Q5.ドリームフィールズの管理部門に向いているのはどんな人だと思いますか。

 まず、知識やスキルは必要ありません。私も入社後にゼロから勉強し、日々の業務で活かしながら身に付けていけます。会社の環境が、上司・部下の垣根があまりなく、自分が「こうしたい!」ということをやりやすいので、自分で考え、新しいことにチャレンジしようとすることが必要です。また、管理本部は様々なことを管理するポジションなので、色々と気づいて進言できる人が向いていると思います。

 

【1日のスケジュール】

 朝

 ・メールチェック
  店舗スタッフや従業員からの依頼や確認事項、取引先からの連絡確認

 午前  ・入金確認
  10種以上の決済方法を入金のタイミングに合わせて処理
 お昼  お弁当が多いですが、上司や先輩たちとランチに行くこともあります
 午後

 ・従業員の入退社や産休育休の手続き
 ・経理の数字チェック
 ・新システムやフローの考案・作成