☆インタビュー

ドリームフィールズでは、買い付けの段階からすべての工程にかかわって商品をお客様にお届けしています。

今回、イタリアにレザーの買い付けに行ったAETHERの富井さんにインタビューをしました!

IMG_9577

 

Q

 イタリアへの買い付けは2回目ですが、前回とちがったことはありますか?

 

A
前回が約5日間だったのに対し、今回は約3週間と長期の出張だった、というのが1番の違いでした。
前回は、「リネアペレ」という革の展示会のみを目的に訪れたのですが、今回は、「リネアペレ」に加えて、「ミカム」「ミペレ」という靴とバッグの展示会にも訪れました。
また、今回は実際に多くのブランドの店舗をまわり、商品展開やブランディングのリサーチをしたり、仕入れている革の工場を訪れたり、とかなり内容の濃い出張でした。

 

Q
一番印象に残っていることはなんですか?

 

A
(お仕事編)
世界の中でも皮革産業が特に盛んなトスカーナ地方の工場をいくつか廻ったのですが、かなりたくさんの工場が一つの地区に密集しているのが印象的でした。
(そして、街の臭いがかなり強烈…。車道がぼこぼこしていて酔いそう→窓を開ける→革関係の臭いで余計気持ち悪いの繰り返しでした。笑)
イタリアでは、レザーは分業制とのことで、工場によって作業内容が異なるのですが、その様子を間近で見られたのも印象的でした。
キラキラした加工や派手な色使いはさすがイタリアって感じでした。
あと、おっちゃんの笑顔がとても素敵!笑
(その他編)
イタリア国内にある、世界最古の国・サンマリノ共和国はかなり面白い国でした。
イタリアとサンマリノの往来は自由で、気軽に行けるのですが、絶壁にそびえる要塞の風景は圧巻でした。
日が落ちてくる時間を狙ってカメラをかまえていたのですが、時間とともに変わっていく風景は、いつまで見ていても飽きないくらいでした。

 

Q

 旅先で食べたおいしかったものNO.1は?

 

A
全部美味しかったのですが…、
フィレンツェで食べた魚介のリゾット!!
サンタ・マリア・ノッヴェラ駅のすぐ近くの「Trattoria Dall’Oste」というお店です。
あまりにも美味しかったので、数日後にもう一度行きました。笑

 

Q

 見てきた革や革製品で、新しいと思ったものや気に入ったものはありますか?

 

A
今回は、「今まで出してきたシリーズとはまた別の切り口でブランドの柱となるような革」というテーマで探していたので、これまでのエーテルとは違い、結構新しいものが多くなったかと思います。
具体的には(製品化するまでは言えないけど)、これまでの「花柄」「キラキラ」とはまた少し違う雰囲気のレザーを見つけられたかなと思います。
今後、商品のアイテム展開もどんどん広げていく予定なので、今回買い付けた革を商品化するのが楽しみです。
 個人的に気に入ったものは、色味が可愛らしいベビーカーフファー(ハラコ)です。見た目だけでなく、しっとりとした手触りで上質な革です。